2016年04月16日

十歳 十一

 せっかくお見舞ひに來て下さったのに 痛み止めが效いてる所爲か ぐっすり眠ってゐるんです

 いえ ご無亊だと分かっただけで もう それより 少し遠いですが 丘の上にも どうぞお遊びに來ていただけませんか お休みの日にでも 

 ありがたうございます 實は 夏休み前に 廣島に戻ることになりまして

 廣島に

 はい もともと 文太郎の父親が ちょっと事情がありまして それが戻って來れたものですから 三人で また廣島で生活することになったのです

 はぁ それはよかった 靜は寂しくなるでせうけれど

 いいえ 私が不器用なものですから あの子には苦勞をさせました 廣島から山口 山口から東京 東京からこちらへ と 仕事のために轉校ばかりさせて 御蔭で授業にはついてゆけなくなるし 友達とも直ぐに別れるし でも こちらへ來たときは この靜ちゃんの御蔭で 本當に學校が樂しかったやうです あの子 ちょっと變はってゐるでせう? わがままだし 頑固なところもあるし 私に似て不器用なところもある 親の惡いところばかり眞似して それをうまくあしらって下さったのが靜ちゃん

 さうなのかい 靜?

 文ちゃんはね 男の子が好きなんだよ あたいのことなんか嫌ってゐる

posted by ゆふづつ at 22:37| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

十歳 十

 さっき病院から自分で歩いて歸って來れましたから

 あぁ好かった この娘も氣が動轉したらしく そのまま歸って來ちゃったらしいんです
 
 そりゃ さうでせう 誰だって目の前で ポーンと人が飛ばされれば ねぇ?

 明日は學校に來られるんですか

 もちろん 頭を打ってないから 大丈夫だらうって お醫者の先生も仰って下さったし

 好かった ほら あんたも嬉しいだらう 何か言へないのかい

 この子は氣持ちの優しい娘さんなんですよ 私にはそれが分かります

 いくら優しくても 默ってたら分かりません

 文太郎がこちらへ轉校して來たとき 一番初めに聲をかけてくれたのが靜ちゃん 今も一番仲好しなのが靜ちゃん 文太郎はああ見えて人見知りで甘えん坊だから 初めて東京に來た晩は寢つく迄泣いてた

 ほんたう 男の子なのに色が白くて 髪が眞っKくて 本當にかはいい子


posted by ゆふづつ at 18:20| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

十歳 九

 今日は森くんち 寄らなかったの?

 うん 車にぶつかって 八百屋さんに介抱されてた

 えっ なに他人事みたいに言ってるの

 だって他人事だもん

 車にぶつかって 介抱されたんだろ それでどうした

 歸って來た

 お前がぢゃなく 森君はどうしたの

 多分生きてるとは思ふ

 何暢氣なこと云ってる けが人おいて あんただけ逃げて來たのか さっ 來るんだ 一緒にお出で



posted by ゆふづつ at 20:55| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする