2012年04月28日

振り出し

「つまり。お前さんの云ひたい亊は、結局、神話みたいなお伽話は信じられん、そんな荒唐無稽な話を持ち出して現實の政治を議論しても始まらない、さう言ふんだろ?

 だからさ、それがお前さんとこの俺の議論が嚙み合はない根本のところになってゐる譯だ。いつも議論はそこへ戻って來る譯だからな。

 しかし、お前さんとかうして話を續ける限りは、この問題を拔きにして仲良しになっても、いつかまた振り出しに戻って大喧嘩といふことになる。ここは何度でも話して見ようではないか?

 俺に言はせりゃ、お前さんが神話を荒唐無稽といふその心こそ、現代の亂れを生み出した心の大本だと言ふのだ。

 神話が我々の理解を超えることは勿論のことだが、これを嘲笑ふ連中も、また神話を樣々に理屈づけして、さも一種の比喩のやうに説き作す輩も、實は神話を否定する點では同じなのだ。この自らを審判者とし、神をも恐れぬ屁理屈を生み出す傲慢こそ、我々の世をねぢ曲げて來た元兇なのである」



posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする