2011年08月31日

むくろ

 さっそく、白い山が見えたぞ。木が生えてゐないな。死の山か。

「當りだ。あれは巨大なヤギの屍だ」

 山羊。ふぅん。こっちでも死ぬことがあるんだ。

「あの世にあってこっちに無いものは無い」

 こっちで死んだら、またどこかへ行くのか。

「それは死んで見なければ分からない」

 そらさうだ。だんだんこっちに馴れて來ると、あの世でのお約束がこっちではまるで通用しないことが分かる。こっちにはこっちで又別の約束ごとがあるやうだな。

「そらさうだろ。何か約束亊がなければ、我々は混沌してしまふ。堪へ切れぬやうに出來てゐるのさ。風壓の中を漂ふ風船のやうに」



 
posted by ゆふづつ at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする