2015年09月09日

十歳 五

 生き方だとか 運命だとか そんなことは知らないは あたしはただあたし

 あなたらしい しづちゃんも あなたを本當の姉さんだと思ってる もう離れられない仲なんだらう

 あたしももう若くない 早く結婚したいと思ったこともある でもどうしてもさうはならなかった これもあたしの定めだと思ってる

 あなた 好きな人がゐるでせう 何か結婚できないわけがあるんだね でもそれは聞かない きっと自分でも分からないんだらう 生きるって さういふことだね

 さう でもあなたみたいな友達も出來た 靜もゐる 飢ゑることもない でも何か足らないのは仕方ない

 人間ならね あたしも信太郎一人殘して亭主に先立たれた時はお先眞っくらな氣分になったけど 今はもう落ち着いて當り前のやうになってる 人間 何かが足りても何かが缺けるやうになってゐる さういふものなんだね



posted by ゆふづつ at 22:55| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

十歳 四

 ふぅん 聞いてはゐたけれど 風流な家だねぇ

 ありがたう 他に自慢することもないけど この家だけは別よ 特別な大工さんが改築してくれたの

 さうだってね 川路さんて人でせう いくら頼んでも なかなか請け負ってはくれないんだってね よくも町外れの 小さな家の それも改築なんか請け負ったもんだって ごめんね 町の人が言ってた

 こちらでも有名なの? 上田藤三郎って人の紹介で引き受けて呉れたのよ

 さうかね 吉田さんの知り合ひだね でもさぁ あんな梲の上がらない會社にゐるより その上田って人に頼んだ方がいいやうな氣がするねぇ

 上田さんには 何か考へがあるやうな氣がするの まぁ時々しか會はないけれど あの人の考へは かう 何か複雑で いちいち説明は出來ないけれど 深い考へがあるのでせう 今 氣短かを起こして 自分から動くことはしたくない

 ふぅん あんたなりの生き方な譯か あの人に運命まで預ける譯か


posted by ゆふづつ at 21:20| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

十歳 三

 ヲグちゃん ちょっと太りすぎだね

 體質かな 他の子より小食なのに いちばんデップリしてる

 ヲグちゃんとサラちゃん 生まれたときは双子だと思ったのに だんだん個性がハッキリして來たね 

 猫の子だから 三匹とも三つ子は三つ子だけどね その三つ子もそれぞれ違ふといふことだね

 なぜみんな違ふんだろ

 當棒

 なにそれ

 當り前だ篦棒め

 そりゃさうだろうけどさ みんな同じやうな心持ちなら 世の中暮らしよくなるのにね

 さうは問屋が卸さない 馬鹿もゐれば利口もゐる お前がゐるから俺もゐる

 さぁお晝にしようか 今日はお茶漬け 澤庵と白菜だよ



posted by ゆふづつ at 21:29| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。