2013年12月27日

玉 五

 白子さんがこっち見てるよ

 ほんとだ かはいいね 目が少し開いたかな

 あの白子さん よく兜町の邊をうろついてゐた白い猫に似てない?

 あぁ あの少し怖い顏した猫ね へぇ 似てる? あんなに人相惡いかな

 人相ぢゃない にゃん相

 あ にゃん相 猫もよく見ると 一匹一匹 顏が違ふんだよね 尤も 野良猫は生きるのが嚴しいから 顏も嚴しいけど 飼ひ猫は食ひ扶持を貰ってるから 顏がのんびりしてゐるよね 

 だからさ この白子と あの白猫 おやこぢゃないかな

 さうかも知れない 母親のピロコちゃんは背中側が灰 お腹側が白 なのに この白子さんは 全体的に白 頭とか足 シッポに小さな黒斑があるだけだものね やっぱり父親の白猫に似たのかも知れない

 でも白猫が どうして自分の子をピロコちゃんに産ませたのかな その經緯がをかしいよね



posted by ゆふづつ at 22:59| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

玉 四

 お乳 いつまで飮むんだらう

 二ヶ月くらゐかな 人間と同じで 個人差があるよね

 かっちゃんはいつまで飮んでた?

 お乳かい? 小學校に上がるまでさ いや 上がってからも飮んでたよ 一人っ子で甘ったれてたからね

 牧場だったんでせう 牛乳たくさんあるのに

 その頃はもう牧場廃めてたんだ 父ちゃんは他所へ働きに出てた 殘った牛が出すお乳も 毎日飮めたけどね

 貧乏だった?

 さうだね 他の家は知らないから 貧乏だとも思はなかったけれど お米も餘り買へないから 馬鈴薯と牛乳と 

 お母ちゃんのお乳 ふぅん うちは野菜ばっかしだったから羨ましい

 まぁお互ひ かうして無事に生きてゐるだけで好かったよね でもあんた 野菜だけの割には育ったね とてもそんな風には思へないけれど



posted by ゆふづつ at 20:20| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

玉 三

 どぉ 會社は

 もう少しの辛抱 もうぢき慣れる

 あの小野寺って爺ぃ?

 何 爺ぃって そんな下品な言ひ方はおよし お前の顏まで見難く見えるよ

 ぢゃ 何て

 小野寺殿とか

 殿は持ち上げ過ぎだね ひっくりかえっちゃふよ をやでらでいいや

 をやでらねぇ 氣に入った



posted by ゆふづつ at 20:19| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。