2013年05月29日

岡邊 十一

 ここにゐない人の話をするのは何だが あの小野寺さん

 もう十年以上も一人暮らしなんだよ まぁ別に惚けてゐるって譯ぢゃない 仕事はまだ十分に出來るんだが 萬事 あの調子でね 

 私にも腹の立つことが多い いやしくも社長を差し置いて それはないだらうってことがね

 あの人 目が變だよ

 靜 あんたが口を出す話ぢゃないよ 天ざるなんて 時間がかかるものを注文して

 目が? あぁ 少し雲がかかってゐるやうだと云ってたな 昔は結構美男子で 女にモテるやうな人ぢゃなかったが 見榮えだけは結構な紳士に見えた



posted by ゆふづつ at 00:07| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

岡邊 十

 今日は少し立ち入ったことを聞くけど 氣を惡くしないでくれたまへ あまり建前ばかりの無難な話ぢゃ 先に行って後悔することがあるかも知れない

 君も思ったことを言ってくれ 僕も大した人間ぢゃないが 少しは物分かりのいい方だと思ってる

 えーと 靜坊 ざる蕎麦だっけ それでいいんだね

 江戸前天ざる

 ランクアップしたね

 靜 いい加減におしよ 申し譯ございません

 いいんだよ かつさんも どんどん注文しておくれ まぁ 取り敢へず お酒と お新香 二合のやつを二本ね

 うちの娘はもう大きくなってしまったから 昔の 可愛かった頃が懷かしい 靜坊みたいにね 




posted by ゆふづつ at 00:01| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

岡邊 九

 ところで 君 そろそろ結婚は考へないのか

 ・・・

 色々な事情があるのは分かるが 時間はあっといふ間に過ぎちゃふぞ 大人の十年はこどもの一年より短い

 僕も ときどき まだ學生のやうな氣分が抜け切れない 昔なら いつお迎へが來てもをかしくない年なんだがね 僕の母親も五十前に亡くなってゐるんだから

 左樣でしたか

 うちとしては 君に辭められたら また人を探さなくちゃならんが 私が營業に囘って 店番はうちの女房がやってもいい 

 實際 小野寺さんが怪我で休んだ時は さうしてた譯だし

 まぁ私としては 君に營業をしてもらった方が樂だから 君の話があったときに飛びついた

 しかし 君が一所懸命なのを見ると かはいさうに思ふこともある 

 このまま こんなとこで中年になって 人生の先が見えてしまったとき 濟まないことをしたと 後悔するかも知れない



posted by ゆふづつ at 23:35| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする