2013年04月24日

月代 十三

 カッチャン 今日の豫定は

 えーと それは小野寺さんに窺ひませんと

 小野寺さんは 今 出かけたよ 外廻り

 えっ もうお出かけになったのですか
 
 何だ 何も言はずに出かけたのか 仕方ないなぁ まぁ 年内のことだから 辛抱して

 なにせ 彼は 私より古いもんだから 餘り煩くは言へないんだ

 うかがってます

 僕は東京の學校を出たあと しばらく教師勤めをしたり 出版社に勤めたりしてゐた その間 忙しい親父に代って この店を盛り立ててくれたのが彼 

 いや 實質上 彼が作った會社とも言へるんだよね 若い頃は もっと頭のしっかりした ちゃんとした人だったんだけど




posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

月代 十二

 靜 どうする 學校の方は藤のをぢちゃんが旨く手續きしてくれるさうだけど 一度 お別れの挨拶した學校に また戻るの かっこわるくないかい? 

 しかも こっちの方の修繕が終ったら またお別れだよ

 別に平氣だよ 轉校の出入りなんかしょっちゅうだよ

 ふぅん そんならいいけど で カナちゃんたちとは旨くやってるの?

 うん うまくたらしこんであるから 大丈夫だよ

 また そんな をぢちゃんやをばちゃんに心配かけないやうにね





 それで そっちの方は うまくやってるのかな とくにヲノデラとは

 なに言ってるんだい 大人をなめると打つよ

 まぁその元氣ならだいじょぶかな ぢゃ 電話代もったいないから切るよ がちゃ
posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

月代 十一

 しかし 本當に變な人だは この人はお酒と 仕事にしか 關心がないのかしら まだ獨身だといふのに・・・

 尤も 私だって 人から見れば 靜と 仕事 いや 仕事ではないか 猫にしか興味がないやうに見えるかも知れない

 もう 普通なら 焦って結婚しても をかしくはない年なんだから

 しかし なぜか 氣が進まない どんな若い男を見ても 身を委ねようとは思はない

 ひょっとしたら あの先生に憧れてゐるのかしら あの先生に比べて 他の男が物足らないのかしら

 それは 少しは當ってゐる けれど 戀といふには 餘りにも現實的ではない ただの空想

 あぁ 鎭やピロ子ちゃんは どうしてゐるかしら




posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする