2013年02月19日

問答歌 一

 ここもふるさとになってゐたんだねぇ なんだか寂しいよ

 瀬川先生には御挨拶をしていかなくて いいのかい

 さうか ぢゃあ そろそろ出るか ピロ子ちゃん たうとう現れなかったね ひとりで生きて行けるんだらうか

 そんな悲しさうな顏するんぢゃないよ 生き物は いつか 必ず死ぬんだし 死ななくたって 別れは來るんだよ 別れたあと どうなるかなんて 分かりゃしない

 社長さんだって 今頃は小さな箱に収まってしまったけれど あれはただの痕跡だよね 本當の社長さんぢゃないことは確かだ

 ぢゃあ もう一度だけ その邊を囘りながら ゆっくり さよならすることにしよう




 
posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

女男

 あぁ 疲れたね 話をしてゐる内に少し食べ過ぎちゃったね

 でも 社長さんも奥さんも あたしたちのことを心配してくれてゐるんだから 有難いことだ

 お店はどうなるの

 社長さんが樂隱居したら 疊むしかないでせう

 カッチャン一人ぢゃ駄目?

 店番 配達 工事 帳面附け 全部を一人ぢゃ無理だし さうさう社長さんご夫婦に甘えてばかりゐる譯には行かないだらう

 家の仕事ならあたしが出來るよ

 ありがたう でも お前が病氣をしたら どうするんだい 仕事はさう簡單に休めない 先々のことを考へると 引き受けたお店を 勝手な都合で投げ出すことも出來ない 女が仕事をするってことは 男になるってことなんだよ




posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

一家

 社長さんが引退されたら 

 本當はあなたにも もっと資格を取って貰って と うちの夫も思ってたみたいなの

 なにしろ うちは娘しかゐないし こんな店を繼がうなんて人もゐない

 だから うちの夫が店を疊めば それでおしまひなんだけれど

 そもそもうちの夫は この店を繼ぐ爲に婿養子に來たやうなもんだから あの夫にしては やはり跡繼ぎがゐないのは寂しいことなんだね

 だから 女のあんたにも期待を掛けてゐたところがあった あんたには器用なところがあるし 客あしらひも旨い

 正直に言へば 今でもあんたに繼いでほしいといふ氣持ちは あるんだと思ふ

 ただ その一方で 女のあんたに 自分みたいな地味な人生を歩ませて 本當にいいのか っていふ氣持ちもある これだけ長く仕事をしてゐると やはり情が移るといふことがある

 女の幸せは 小さな店を一軒持つことより やはり 家を持って 一家に安住することぢゃないかと あの人の古い頭は考へるんだね




   
posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。