2013年01月31日

猫と男

 猫は夏も毛皮脱げないから 大變だね 

 でも 毛皮脱いぢゃったら 蟲に刺されるし 怪我も多くなるよ

 さうだねぇ もとは砂漠や乾いた土地に住んでたらしいから こんな蒸し暑い國は勘辨してくれって 思ってるかも知れないね

 人間は もともと どこに住んでゐたのかな

 さぁねぇ 人間は毛が無いから 相當熱いところに住んでゐたのかな

 でも なんで頭と股にだけ毛があるの

 そこに大事なものがあるからぢゃないの

 男は口とか足にも生えてゐるよ

 口は喋るとき 脚は歩くとき どっちも大事なものだらう

 女には無いよ

 女は家の中で喋る 歩くのも家とその周りだけ 毛なんか要らないんだよ

 ふうん 猫も男も かはいさう 




posted by ゆふづつ at 00:01| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

連敗人生

 八瀬に行ってもいいですか

 もちろん構はないさ ただ 親父がゐるし 亡くなった母の孫もゐる 

 今は親類の者に頼んであるが 僕が歸れば 家の仕事は僕がしなくてはならない これが男の僕にはなかなか大變なんだ

 先生 結婚は?

 誰が僕のところになど來てくれるか 見合ひを六回もしたが みな駄目だった

 見合ひといふのは 仲人が間に立つから 相手には正直に話してくれ と言ってあるのに どうもうまく行かない   

 もううんざりだな うまく行かないのはいいけど 慘めな思ひをするのは腹が立つし 情けない

 先生 もし見合ひが駄目なら そんな無理をすることないは

 無理をすると 必ず どこかへしわ寄せがくる そして どこへしわ寄せが來るかは誰にもわからない



posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

八瀬

 立派になるって 自分らしくなればいいんですか

 さうだよ ただし その自分らしいってのが 若いうちは よく分からない 先生の年になっても よく分からない

 だから 少なくとも あっ これは自分に合はないな と思ったら 素直になることだ

 意固地になったり ひねくれたりしないことが いちばん大切なんだらう と思ふやうになった

 先生 なぜ お父さんと一緒に暮らさないんですか

 それは 色々な理由があってなぁ 簡單に話すことが難しい この小學校に來ることが決まったとき もう先生を辭めようと思った 來年も この學校にゐられるかどうか 分からない

 だから 今日 こんな話をするのも あと何ヶ月かで 八瀬に歸ってしまふかも知れない 今の内に 思ふことを話しておきたいと思ふからだ




posted by ゆふづつ at 00:00| ノンカテゴリー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。